クリーニングが終わった服の保管について

クリーニングから返ってきたら、適当に保管して大丈夫?

宅配クリーニング 完了後の保管

クリーニングが終わった服ってしっかりキレイになってるから適当に保管しても問題ありませんよね?汚れるのイヤだからビニールそのまま衣装ケースに入れちゃうかな

クリーニングから返ってきたらやる保管対策がコレ!

なんとなくキレイになった服は、もう汚くならないと思いがちですが、とんでもない!

 

しまう前にキレイにすることも大切ですが、実は保管の方が大事!ヘタな保管をすると、もう次のシーズンではつかえないなんてことになるかも…。

クリーニング後、服を包んでいるビニールはすぐにはがす

 

クリーニング後のビニールは、ホコリよけのために使われます。このビニールに含まれる酸化防止剤は、特定の気体と反応することにより、変色を起こすガスが発生することが。せっかくキレイにしたスーツが、変色して大事な仕事に着ていけないなんてことも・・・。

 

そのほか、湿気がこもってしまい、カビ・ニオイの原因になります。

ぎゅうぎゅう詰めにせず、風通しを良くしたクローゼットで保管する

 

湿気の逃げ場がなくなることでこもってしまい、カビや虫食いが発生する可能性があります。むだなものを減らして風通しをよくしましょう。

 

シャツなどは、できれば吊るし保管がベスト。できない場合は、キレイにたたんで保管しましょう。

 

クローゼットがない、しまえない場合は、直射日光に気をつけて保管してください。

洋服に合わせた正しいハンガーを使用する

 

重いスーツやコート、デリケートなセーターは型崩れしやすいので注意。肩幅に合わせた大きさ・太さのハンガーがいいですよ。

 

スーツ・コートをほこりから守るために、不織布カバーもあるとなおグッド。

デリケートな素材は上のほうに収納し、防虫剤は衣類の上に置く

 

湿気や防虫剤のガスは、下へと移動していきます。クローゼット・押し入れで保管するときに心がけてみてください。

 

虫食い、カビなどを防止できますよ。

大切なお洋服を、いつまでもキレイに・・・

綿や合成繊維など、強いものなら適当な保管でも大丈夫かもしれません。

 

しかし、動物繊維など、おしゃれ着はそうもいきません。一度ダメになってしまうと、復活がむずかしいことも・・・。

 

お家環境・地域特性によっては、湿気がこもりやすいところもあります。できることから一つ一つ試し、いつまでも大切に・・・

 

宅配クリーニングのおすすめ

 

こちらもあなたのお役に立てます

注文後にキャンセル・変更はできるの?
洋服をダンボールに詰めて送った後に、「あっ!」なんてなってしまうと…
クリーニングって店舗と宅配、なにがちがうの?
店舗クリーニングと宅配クリーニングのメリット・デメリットを比較してみたら・・・
届くまで何日ぐらいかかるの?
クリーニングしてもらおう!いつ終わるかな?そう思ったらこちら
取扱い対象外のものを入れてしまうとどうなる?
宅配クリーニングには、もちろんクリーニングできないものもあります。そんなもの送ってしまうと…
送るのにちょうどいい箱とかないんだけどどうすれば?
宅配クリーニングで送るための箱について。注意点はチェックしておこう
保管って、実はめっちゃ高いんでしょ?
保管サービスなんて高すぎてもったいない!と思っている人は損してるかも…?
保管サービスのおすすめはどこ?
宅配クリーニングの保管サービスは、いろんなものがどこがいいのかさっぱり!?おすすめは…
保管サービスが申し込みできない!?どうして?
保管サービスの注文期間まとめ
洋服によっては追加料金がかかるのでは?
クリーニングで追加料金がかかるものまとめ。お得に利用しようと思った場合のコツも大公開!